スノーボード

接客業していて感じること

 

今回は「接客業をしていて感じる事」についてブログを書いていきます

しょーや
しょーや
本業はアパレル関係で接客業になります

ウィンタースポーツ専門店のモリヤマスポーツで働いている1人です

僕はモリヤマスポーツで働かさせてもらってます こんにちはしょーやんです まだ僕の事を知らない方ってたくさんいます。まずは僕自身の事を知ってください しょーやんの自己紹介 ...

➡️けっこうガツガツ行くタイプの接客業

社会人になり約1年半が経ちました。まだまだ新人ですが「接客業」で思うことを皆さんにお伝えしたいと思います

接客業で思うこと

僕の本業(モリスポ)の接客は「必ず接客」でずっとお客さんを放置してはいけません

しょーや
しょーや
迷ってなさそうでもガツガツ行く接客スタイルです

だから接客終わったらまた接客の繰り返しで良い所でもあり、悪い所でもあります

しょーや
しょーや
正直、僕がお客さんでしたら嫌かな?笑笑

理由としては「いいです」とお客さん自身が断っても数分したらまた違うスタッフが来るからです

それぐらい僕の本業はガツガツ行きます(モリスポ)他のスポーツショップに比べると接客の量はかなり多いと思います

あと接客の量が多いと迷惑なお客さんにも出会います。ひどい方は本当にひどいです

アパレル定員が語る「迷惑な客」厳選して7選伝えます! 今回は「迷惑な客の特徴」についてブログに書いていきます 今回、この記事を読んで欲しい人 接客業をされている人 ...

共感してくれる部分が多いと思います。接客業をしている方達にとっては共感できるはずです

スタッフのレベルが出る

やっぱり接客業なのでスタッフのレベルは当然出てきます

1年半働かさせてもらって大きく2つに分かれる事に気がつきました

  1. かなり知識をもったスタッフ
  2. 愛想が良いスタッフ

主に接客のスタイルはこの二つに分かれていて僕は知識がまだまだないので愛想を売りに接客しています

ずっと長い間、働いているスタッフは的確に知識をお客様に伝えて分かりやすくお話ししている感じ

しょーや
しょーや
でも僕の個人的な意見ではこの接客スタイルは嫌いです

理由としては完璧にロボット

お客様からしたら知らない事を教えてもらう分にはかなりうれしいと思いますが喜怒哀楽がなくて「こう言われたらこう」など会話が決まっているというかロボットの様な受け答えする感じがあまり好きではないです

その会話の中で完全に上下関係ができてしまっているから好きではないスタイル

全部が全部とは言わないですけれど基本、ロボットスタイルです。もう会話が決まっています

それと違って愛想を売りにしている僕は知識がない分その部分でフォローしている所はありますが接客においては負ける気はしないです

→でも接客はいらないと僕は内心思っています

接客業はいらない!その理由とは? 今回は「接客はいらない」についてブログを書いていきます 僕の本職は「接客業」です https://ssskkk.shoya...

必要性がなくなれば接客業はなくなるでしょう

接客で必要なのはしゃべりやすさ

お客さんは確かに知識を教えてもらうことは自分にプラスになる要素です

でもいくら機能性・ブランド力・使い方を言われたところで最終判断は見た目とか価格になるんです

しょーや
しょーや
だったらしゃべりやすい店員をお客さんは求めるはずです

その流れを知ってから僕は知識より自分のキャラをお客さんに知ってもらおうと思いこのようなスタイルになりました

だからリピーターや僕目当てで来てくれる方が二年目にして多くなりました

その理由としては話しやすいに限ると思います

むしろそれを狙っていつも接客しています

「また来たい」

「おもしろい人があの店にいる」

「次来た時はあの人に接客してもらおう」

こう思ってくれていればうれしいですね

接客スタイルは人それぞれ

接客スタイルは人それぞれで僕の接客スタイルは

1.最初は欲しい商品など詳しく聞く

2.慣れてきたところでプライベートに話を移す

3.一緒の趣味があればその話でもっていく

4.常に、低姿勢で接する(年下でも)

もちろん真剣にお客さんが求めている商品は一緒に探して行きます

その流れでだんだん話をプライベートにもっていくと経験上、プライベートの話をすることでお客さんとの溝がなくなり友達感覚で話してくれるようになっていきます

しょーや
しょーや
楽しい時間の共有でまた来たいと思わすこのスタイルが僕の接客です

賛否両論あると思いますが僕はこれですごくうまくいっているのでこのままの接客スタイルでいく

→僕が思う接客の必要性は以下の記事からどうぞ

小売業の「接客」の必要性はなに?接客業をしていて感じたこと 今回は「接客の必要性」についてブログを書きます https://ssskkk.shoyan.top/moriyama-sports...

でもIT化が進んでいるので何とも言えないのが結論です

接客業はなくなる?

あと接客は今後、なくなっていくとも思います。ネット文化になっていてIT化がどんどん進んでいる状況にあります

僕の近くにGEOというレンタルビデオ屋がありその店は無人でビデオを借りる時は機械でやります。

人件費削減ができておりそれでも売上が落ちないとなると接客とレジはもう機械でできることになる。

その流れで中小企業・大手企業の アパレル関係に参入してくる。近々

なので「接客業は必要?」と感じてしまった時にはもう手遅れかもしれません

まだ分からないですけど成功例があるとなるとだんだんその仕組みになるでしょう

なくなる前に接客の必要性を考えてそれを実践する必要は少なくともあるでしょう

ABOUT ME
しょーや
僕の肩書【ブロガー】【youtuber】【滋賀県情報発信者】。全ては僕の夢を叶えるためにやっています。滋賀県で湖の家を建てる事
モリスポの商品が楽天から買える!!

在庫数・取扱いブランド数が圧倒的!!

気になる商品が楽天にあるかも!?

 

↓公式HP↓

モリヤマスポーツ 楽天

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。